スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buffalo@New England 

開幕から2連勝のペイトリオッツがホームにビルズを迎えた一戦です。ビルズは開幕2連敗とスタートダッシュに失敗してしまいましたが、対戦相手はデンバー、ピッツバーグといずれも強豪。この一戦は油断してはならない戦いです。


1st QuarterのファーストシリーズでいきなりD#がJPロスマンに襲い掛かりサック。ファンブルロストを誘い、リカバー。幸先のいいはじまり。その後ロスマンはゲームには戻ってこれず、控えQBのエドワーズが登場。

試合はゴスゴフスキーのFGでペイトリオッツが3点先制。

次のシリーズでエドワーズ登場。マショーン・リンチのランとエドワーズのパスで進み、最後はリンチのランでTDを許してしまいました。ここで昔のペイトリオッツを思い出しました。ブレッドソーが怪我で交代してブレイディが鮮烈デビュー。今となってはNFLを代表するQB。

と試合を3-7とひっくり返されてしまいました。追いつくぞ!っと攻撃していき、相手陣29ヤードで4thダウン。キックで行くと思いきやまさかのギャンブル・・・それも失敗。う~ん、なぜ?
次の相手攻撃を3&out。攻撃権を得て、相手陣3ヤードまで進み、ブレイディのラン。スクランブルか、スニークかわかりませんが、まさかのファンブル。チャレンジも失敗。さすがに焦りました・・・。
ビルズは1ヤードからの攻撃で全く進めずパントに。絶好のフィールドポジションで攻撃再開。今度はやってくれました!ベン・ワトソンへの8ヤードTDパス。

ここからは相手を圧倒しました。ランディモスへの4ヤードTDパス。3rd Quarterにはジャバー・ギャフニーへの4ヤードTDパス、サミー・モリスの4ヤードTDラン。4th Quarterにはとどめとなる、モスへの45ヤードTDパス。

結果38-7の大勝でした。

ブレイディは23-29、311 yds、4 TDs。
モスは 115 rec. yards、2 TDs。

ランではマローニーが19ラッシュ、109ヤードでした。

スポンサーサイト

コメント

今シーズンもよろしく

こんちわ、

今年は強すぎますね。
逆にどうやったら負けるのか見てみたい気もします・・ってそんなわけはないか(笑)。

>ananasさん
今シーズンもよろしくお願いします!

たしかにどうやったら負けるのでしょう?(笑)
気持ちよすぎるぐらいですね。ブレイディとモスはヤバイです・・・この調子でいったらシーズン成績が楽しみ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/97-d3c7c919

Week3 VSビルズ@ジレット

開幕から圧倒的な強さを見せてるパッツ。今週の相手は怪我人続出のバッファロー・ビルズ。普通に楽勝すべき相手。ただ先週がエモーショナルな勝利だっただけに、今週は気を引き締めるのが難しそう。試合の方はその心配どおりの序盤戦になってしまった。パッツのキッ....

  • [2007/09/27 14:15]
  • URL |
  • パッツとボソックスとファンタジー |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。