スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS Minnesota Twins 4連戦 

オークランドとの3連戦を1勝2敗と負け越し(1安打完封もされてしまった・・・)、Minnesota Twinsとの4連戦。

ボストンとの差を考えると勝ち越さなければいけないのは誰もが思うこと。あわよくば4連勝。

第1戦。
クレメンス対ボンサー。この日のクレメンスはすごかった!8回までをヒット2本。失点1。打線も6回途中にアブレイユのHRを含む4点を取り、5-1で勝利。打線ですが、今年はイマイチ固定オーダーを組めていません。ジーターも2番を打っていたのがこの試合では3番でした。1番DHデーモン。2番センターカブレラ。3番ジーター。案外調子のいいジーターとA.RODをつなげるのはいいかも☆

第2戦。
王建民対シルバ。前日のクレメンスと同様この日の王建民も良かった。7回までヒット4本、失点0。8回をプロクター。そして9回には1981年生まれのエドワール・ラミレス。・・・誰?知りませんでした。この日がメジャーデビュー。なんと3三振。ラッキーボーイになるかも。チェンジアップがいいみたいです。
打線は前日と同様の2番カブレラと3番ジーターが2打点ずつ。7番を打っているアブレイユが3の3、2得点、1打点。9番のカノーはHRを含む2打点。松井も2安打、1得点。8-0で勝ちました。

第3戦。
ムシーナ対サンタナ。サンタナです。しかし今年はそこまで手をつけられないほどではないような感じがしてるのでいけるかも?って思ってましたが・・・。
初回に1点先制されてしまいますが、2回の裏に松井がやってくれました。あのサンタナからライトに同点HR。4回にフィリップスがタイムリーを放ち逆転に成功。しかし、6回にカダイアーにタイムリーを許し同点。その後7回と9回に2点ずつ失い万事休す。結局放ったヒットは4本でした。試合は2-6。

第4戦。
井川対スローウェイ。井川さん、以前として安定感がありません・・・。初回に2点を失います。しかし味方が2回に5点を取って逆転。が、4回に同点にされてしまいました。5回を5失点で降板。イマイチですねー。試合は8回に松井の2試合連続となる2ランHRで勝ちました。9回に1点返されましたけど・・・。7-6で勝ちです。この試合は1番からデーモン、カブレラ、ジーター、松井というオーダーでした。4番のA.RODは第1戦で足を痛めた影響でお休みでした。


結果3勝1敗でした。1敗はサンタナということを考えれば、なかなか良かったのかな?って思ってます。この調子で次のLA Angels戦もいってほしいです!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/86-830a510c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。