スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS NY Mets 第1戦、第2戦 

今シーズンのサブウェイシリーズ、第2回戦。1回戦は1勝2敗。今回はホームだし、勢いはあるので是非勝ち越したい。

第1戦



 Final 1 2 3456789RH
 Mets 0 0 101000027
 Yankees 0 0 000000005

WP:ペレス(7-5、2.93) S:ワグナー(15)
LP:クレメンス(1-1、3.65)


なぜかペレスを打てません・・・。この試合、ボール球をやたらと振ってしまっていました。クレメンスは特別よくなかったけど、しっかり6回途中までを2失点。その後も中継ぎがしっかり抑えていたのですが、打撃陣がこたえられませんでした。松井にも走塁でのミスがありました。しかし、あれはレフトのゴメスのファインプレイでしょう。走塁といえば、メッツは盗塁しまくってました。ヤンキースは走られすぎてましたねー。レイエスに3つ!ゴメスに1つ、ライトに1つ。フランコとゴメスを1回ずつ阻止したんですが、そのときはブルーニーとビスカイーノのとき。盗塁されたときはほぼクレメンスのとき。クイックで投げないので苦しかったですね。


NY Mets 2-0 NY Yankees



Result  D.Jeter  2/4  .335   H.Matsui  0/3   .295



第2戦



 Final 1 2 3456789RH
 Mets 1 1 1200012814
 Yankees 0 2 222201×1115

WP:ビスカイーノ(3-1、6.06)
LP:グラビン(5-5、4.67)


第1戦とはうってかわって乱打戦になりました。

先発のクリッパードがこの試合もピリッとしません。いきなりレイエスを歩かせ、ベルトランは抑えたものの、盗塁。3番のライトにタイムリー。メッツとしては理想的な得点。その裏、ジーターが二塁打を放つものの、得点できず。2回には伏兵のGotayにHRを浴びてしまいます。その裏松井ヒット。カイロのショートゴロの間に得点。デーモンにもヒットが出て、カノーが得点。同点に追いつきます。しかーし、またしてもレイエスにフォアボール・・・。そして盗塁。ベルトランの内野ゴロで三塁へ。そしてライトを打ち取ったあと、デルガドのときに疑惑のボークで勝ち越し。あれはヒドイなぁ~。デルガドはタイム取ってたのに審判はボークだ~って言ってるし。これに奮起したのか、その後アブレイユをおいてA.ロッド2ランHR。カストロに2ランHRを打たれますが、またまたジーターの2ランHRで逆転。カノー、カイロのタイムリーや松井の2点タイムリー。8回に1点ずつをとり、最終回にリベラがヒット5本を打たれ2点を返されますが、なんとか勝利。

相手投手グラビンを打ち崩せたのでなんとか勝てました。この試合でもレイエスに2盗塁されました。ライト、ゴメス、Gotayにも盗塁を許しました・・・。いくら勝ったからといってもこの部分は反省しなくてはいけませんね。


明日の3戦目は王建民とオーランド・ヘルナンデスが先発です。


NY Mets 8-11 NY Yankees



Result  D.Jeter  4/5  1HR  2R  2RIB  SB  .343   H.Matsui  2/5  1R  2RIB  .298
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/79-b7a4fa20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。