スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS Arizona 第1戦、第2戦 

Pittsburgh Piratesとの3連戦を3連勝して、Arizona戦に臨みました。ArizonaはNYと対戦する前にBOSTONと対戦して、ランディ・ジョンソンが先発していたのでこのNYとの対戦では先発してこないのでラッキーでした。

しかし、去年のサイヤング賞投手のウェブが第1戦登板しました。NYは復調してきた王建民です。7連勝をかけての試合でした。




 Final 1 2 3456789RH
 Ari 0 0 010000017
 NY 3 0 000010×45

WP:王(6-4、3.49) S:リベラ(8)
LP:ウェブ(6-4、3.18)


見事勝利。これで7連勝です。正直ウェブとの対戦だったのでどうかな~って思ってましたが、しっかりとした投球で王建民が締めてくれました。8回をファーンズワース、9回をリベラで締めいいかたちです。点は1回のアブレイユの3ランHRと7回のチャド・トレーシーのソロHRです。


続いて第2戦。先発はNYがムシーナ。Ariがリバン・ヘルナンデス。ムシーナは5月9日の試合以来勝ち星から遠ざかっています。そしてヤンキースは8連勝がかかっています。



 Final 1 2 3456789RH
 Ari 0 1 000100027
 NY 0 1 240000×710

WP:ムシーナ(3-3、5.17)
LP:ヘルナンデス(5-4、4.20)


これで8連勝。勝敗では32勝31敗と勝ち越しです。投手陣が持ち直してきたのが好調の原因でしょう。それとアブレイユ。先日の試合まで6月の打率5割でした。3番にかなりの確率で出塁できる選手がいると、そのあとの4番A.ロッドや5番ポサーダ、6番松井がいずれも好調なので得点が期待できます。ファーストを守る選手のジオンビーとミンケイビッチの穴をフェルプスとカイロがしっかり埋めているので、そこまで響いていません。

ヤンキースはここ10試合で9勝1敗としていますが、首位のレッドソックスは4勝6敗と負け越してます。ゲーム差は8.5まで縮まっています。次の試合も勝って10連勝としたいところですね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/77-2ae98554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。