スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS Toronto Blue Jays 第2戦 

え~・・・トロントの第2戦ですが。連敗です。エンジェルスに3連敗。ここまでトロントにも2連敗。泥沼もいいところですね。ドロッドロです。



 Final 1 2 3456789RH
 NY 0 0 000011025
 TOR 1 0 000011×36

WP:アカード(1-0、1.16)
LP:ペティット(3-4、2.51)


先発のペティットはかなり良かったです。ランナーは出してましたがダブルプレーを多くとって、玉数も少なく多いイニングを投げました。

初回、デーモンがフォアボール。ジーターが送りバント。チャンスで松井!ショートへのポップフライ。最近チャンスで打ててないですねー(涙)。A.ロッドも凡退。

その裏、リオスに内野安打+ジーターの悪送球でランナー2塁で、3盗をされウェルズの内野ゴロで1点取られてしまいましたが、その後は安定していました。相手の先発、マーカムに対してNY打線は早めに捕まえておきたかったのですが、まともなヒットすら出ず・・・。

しかし、ジオンビーの三塁線へのゴロ(ジオンビーシフトなので三塁には誰もいないです。)と松井のセンターへのヒットだけでした。ちなみにジオンビーのヒットの後、なんと盗塁を決め+悪送球で2out、3塁のチャンスで得点できず。

結局マーカムからはヒット2本しか打てず。玉数も多くなってきたところで7回からダウンズにスイッチ。その直後、ジオンビーが起死回生の1発を左中間に叩き込みました。

その裏1outをとったあとにフランク・トーマスにヒット、ヒルにもヒット。フィリップスの3塁ゴロでA.ロッドがフィルダースチョイスでヒルは3塁に。そしてまさかのホームスチールを決められてしまいました・・・。

そのあとも点を取るけど取られてしまう。結果2-3で敗戦。


ペティットは頑張っていました。しかし、打線がチャンスであと1本がでないという悲惨な状態。1out、2塁なら最低でもセカンドゴロでランナーを3塁に進めるチームバッティングをしてほしいです。昔のヤンキースなら必ずしていたような。この負の連鎖は誰か1人がどうにかしようとしても、どうにかなるような感じはまったくしません。全員が団結してチームのためにという気持ちで頑張らなくては。


明日の先発、NYはクリッパード。TORはLitsch。なんと両先発ともに1985年生まれの22歳同士。


NY Yankees 2-3 Toronto Blue Jays



TODAY'S Result  D.Jeter  0/3  1R  .350   H.Matsui  1/4   .277
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/69-c3fdee87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。