スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NFL開幕! 

ついに今日、NFL開幕です!待ちに待った2006~2007シーズンです。

このブログ、NFLの記事を書くの初めてですがかる~く分析などできれば。


とりあえず去年のシーズンを振り返ると、チャンピオンはピッツバーグ・スティーラーズでした。久々の優勝でしたね。この優勝で、2連覇中だったニューイングランド・ペイトリオッツの3連覇を阻止した形となりました。3連覇がかかったシーズンで注目されていたのですが、残念でした。


なぜ3連覇が注目されるかというと、NFLとはMLBやNBAと違って「サラリーキャップ」なるものが定められています。

これは「1チームの年俸の総額が一定値を超えてはならない」ということなのです!

と、いうことは…優勝すると選手は「頑張ったから年俸を上げてくれ!」となりますよね?でも1チームの年俸の総額が決まっているのでチームは困ります。

その結果お金が払えないので、有力選手を他チームへ放出することになります。

なので現代のNFLでは連覇が難しいのです。



そして忘れてはならないのが「ドラフト」です。これはNFL、MLB、NBAで共通して、去年、成績が悪かったチームから順にドラフトをします。

なぜなら弱いチームがいつも弱いままではつまらなくなってしまうから。


ここが日本の野球と違うところ。日本では選手のことを考えて、選手が行きたいチームを選べたりします。ですが、アメリカではチームの運営やリーグの運営を考えているのではないでしょうか?毎年有力選手が偏ってドラフトされてしまうと、弱いチームはドラフトで選手補強がうまく行えません。FAに頼るしかなくなり、資金がない地方チームは補強ができません。そうなるといつも同じチームが優勝争い…なんてことに。


とまぁ色々と説明してきましたが、今年の開幕戦の戦力分析ぐらいはしないとね。続きに書いてます。

開幕戦は、ピッツバーグ・スティーラーズ VS マイアミ・ドルフィンズです!

去年の優勝チームですが、QBのベン・ロスリスバーガーが故障のため開幕戦欠場のようです。かなりイタイ…。オフにWRのランドルエルが移籍。RBのジェローム・ベティスの引退も気がかりです。しかし、WRにはオール・プロのハインズ・ウォードがいますし、RBも去年活躍した3年目のウィリー・パーカーがいます。

ディフェンスはもう問題ないでしょう。特にLBは豊富ですし。

一方のドルフィンズは去年のオフにQBダンテ・カルペッパーをミネソタ・バイキングスから獲得し、毎年悩んでいたQB問題が解決しました。WRもマーティ・ブッカー、クリス・チェンバースと充実。RBには2005年のドラフト1巡2位指名のロニー・ブラウンがいます。

ディフェンスはDLにジェイソン・テイラー、LBにザック・トーマスがいます。ピッツバーグに比べるとやや劣る気がしますが、レベルは高いでしょう。

総合的にみるとQBがロスリスバーガーでないのが少し不利か?おそらく下馬評ではホームのピッツ有利となっているはず。しかし番狂わせでマイアミが頑張る気が少しするかな?


今後は他のチームの戦力分析もしていきたいと思ってます!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/6-85915d75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。