スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA解禁 

FA解禁しました。と、その前にパッツの状況を整理したい。


FAの大物LBのアダリウス・トーマスですがパッツと契約がまとまりそうです。彼の代理人は事態が急速に動いているとコメント。週末の間には決まる模様。現在LBの補強が急務なパッツです。この大物を獲得できればかなり大きいです。
LBのタリー・バンタケインはおそらくパッツに残留してくれると思われるのですが、ラムズを訪れているみたい。彼の代理人はラムズはバンタケインの万能性が好きみたいです。


RBは大変なことに。エースRBとして活躍してきたコーリー・ディロンがチームを離れました。引退?という話も聞きますが、他チームに移籍するにしてもパッツからはいなくなってしまいました。これでパッツは250万ドルのキャップ・スペースをセーブできます。一方、FAだったフルバックのヒース・エバンスは2年の契約更新しました。これでRBはマローニ、フォーク、エバンスは確定。パスは不明です。しかしこれでは去年と比べて明らかに力不足。FAでサミー・モリスを獲得するかも。2004年にもパッツのFAターゲットだったこともあり、可能性はありますね。

またOLのビリー・イエーツとも契約。デッドライン前にまとまりました。3年の$2.1ミリオンで、325,000ドルのサイニングボーナスです。これでOLは安泰でしょう。

サミュエルがフランチャイズタグをはられて、おそらくは今年はパッツでプレイ。長期契約がまとまってほしいですね。そのことをうけてTEのグレアムがFAになりました。こちらには大金を払えないので放出という形になるでしょう。

ダニエル・グレアムが移籍濃厚ということで、TEにベテランのカイル・ブレイディを接触。グレアムと同じようにブロッキングに定評があるブレイディに興味があるよう。35歳と年齢が気にはなりますが、グレアムの穴を埋めるにはいいかも。1巡指名ですがそれほどまでに活躍できてないということと、大金を払えないということで。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/53-3ffee6db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。