スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New England @ San Diego Part 2 

後半戦です。

はじめはお互いファーストダウンがとれず、パント。しかし、次のパッツの攻撃、ブレイディからトロイ・ブラウンへのパスがインターセプトとなりターンオーバー…。自陣32ヤードからSDの攻撃。もう確実に点をとられると思ったのですが、D#の奮起に助けられ、なんとかパントへ。自陣2ヤードからだったから、危険地帯からの脱出を第1に。自陣18ヤードからのパントを相手がファンブル!それをデビット・トーマスがリカバー!そこからTDがほしかったがFGで3点。13-14の1点差。

次のドライブでルーズベルト・コルビンが待望のインターセプト!しかし、得点につなぐことはできず。そのあとのSDのドライブでトムリンソンにTDラン…これで13-21。残り時間8分35秒、TDで2ポイントコンバージョンを成功させれば同点。そうしなければ2ポゼッション必要。

このドライブでTDを取れなければ、ほぼ終わり…。ブレイディがショットガンからギャフニーにパスを通して、SD陣41ヤードに進出。フォークに5ヤードのパス、ブラウンへのパスはインコンプリート、3rd downでサック…。ここはギャンブルしかない。その全てをかけたパスはインターセプトされ、終わったと思ったけど、ここでブラウンが相手のファンブルを誘いそのボールをコールドウェルがリカバー!!…生き返った。その後SD陣4ヤードまで攻め込み、コールドウェルへTDパスがヒット!問題の2ポイントコンバージョンはフォーク走って、成功。これで同点!21-21。

これはもうパッツの流れ。SDのO#をファーストダウンを取らせずパント。自陣15ヤードから勝利へのドライブ。いきなりグレアムへの19ヤードのパスを成功させる。その後3rd downまでいくがコールドウェルに49ヤードのパスが通る!これでSD陣17ヤード。ディロンのランで時間とSDのタイムアウト使い、残り1分14秒でFG成功。24-21。この試合久々のリード。SDのラストの攻撃をなんとか凌ぎきり、勝利!!


いや~、勝ちましたね~~。もう最高です。やばいです。MVPがいたって、ゲイツがいたって、メリマンがいたって、こっちにはベリチックとブレイディがいるんです。そしてスーパーボールを勝った経験があるんです。もうテンション上がりっぱなしです。


これで4チームが出揃いました。

AFCはSDを破ったパッツ。最強D#をアダムのFGで破ったインディアナポリス。第1シードと第2シードが敗れました。NFCは順当に第1シードと第2シードのシカゴとニューオーリンズが勝ち上がりました。…以前予想を行いましたが、的中してます…。怖い、ここまで当たったのは初めてです。ちなみにスーパーはパッツVSセインツでっす!

スポンサーサイト

コメント

試合中はオレもテンション上がりっぱなしで試合をゆっくり観てなかったんで、今録画を観ながら書いてます。

改めて観て思ったことは、よくパッツはSDに競り合えたなってこと。やはりチームスポーツってのは、選手の才能より大切なことがあるんですね。ヤンクスやレッドソックスに教えてあげたいです(笑)。

>ananasさん
私も映像で見るのを楽しみにしてます。本当に勝っちゃったよ、って感じでした。

SDはプロボールに選ばれた選手も多かったし、ランはやっぱり出されたけど、それでも勝てるってことを証明できましたね。チームスポーツは勝つにはお金ではないですね。メジャーはみんなお金もらいすぎです…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/47-7b9c6769

NE VS @SD ディビジョナル・ラウンド 後半戦

○後半戦☆3rdクォーター・NEの1stドライブ自陣23ヤードからの攻撃。このドライブでTDだろうなと妄想してたら3&アウト。今日もマヌケなオレ( ´△`)・SDの1stドライブ自陣34ヤードから。パッツも負けじと3&アウトで抑える。Dを休ますため...

  • [2007/01/15 23:09]
  • URL |
  • パッツとボソックスとファンタジー |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。