スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり移籍! 

ランディ・ジョンソンが移籍しました。


噂も出てて、前にランディの移籍記事も書きましたから驚いてはいませんが。

移籍先は古巣のDバックス。ヤンキースは見返りに投手3人と野手1人を獲得しました。ランディ1人で4人の選手を獲得できたのだから、このトレードはまぁ良しとしたいところです。若手もたくさん入ったので成長してメジャーで活躍してもらいたいです。Dバックスでの入団会見でうれしそうに背番号51を指していたのが印象的でした。ランディにはまだまだ現役で頑張ってほしいです。

ランディ・ジョンソン=ヤンキース→Dバックス

ルイス・ビスカイーノ投手
ロス・オレンドルフ投手
スティーブン・ジャクソン投手
アルベルト・ゴンザレス遊撃手

この4人がヤンキースに加わりました。


今年のヤンキースにはたくさんの若手がいます。

まず、フィリップ・ヒューズ投手。昨季マイナーで好成績をマークして、今季はローテーション入りを狙っています。そのほかでは去年メジャーデビューを果たしたジェフ・カーステンズ投手。タイガースから獲得したフンベルト・サンチェス投手。オリオールズから入団したクリス・ブリトン投手。キューバからはフアン・ミランダ一塁手。などなど…。

これからのヤンキースは大物ばかりを狙うことはせず、若手有望株を獲得したり、ドラフトでの獲得選手を育てるという方針に切り替えている模様ですね。でもこれはとても重要です。生え抜きの選手がチームを支えるからです。昔はバーニーやポサーダ、リベラ。今はジーター。これからはカノーですかね。あとセンターラインを生え抜きで固めてほしいなぁ。(今はデーモンがセンターですが)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/45-013b2e3b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。