スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移籍情報 

また大物選手が移籍しました。


A'sのバリー・ジトSFジャイアンツと契約しました。その金額は7年1億2600万ドル(約149億8000万円)の大型契約です。なお投手としては史上最高額です。

ジトは2000年にデビュー。2年目に17勝をあげ、2002年には23勝をあげてサイ・ヤング賞を受賞。2006年まで6年連続2桁勝利。通算102勝63敗、防御率3.55。なお6年連続210イニング以上投げている。大きく曲がるカーブを武器に活躍している。



ヤンキースですが、なんとランディ・ジョンソンのトレードを模索しているようです。ランディといえば説明不要の大投手なのですが、Dバックスとのトレードみたいです。ヤンキースは見返りに若い選手を2~3人獲得するみたいです。あくまで決まってない話なので"みたい"と言わせてください。

それにしてもこのトレードが成立したら、ヤンキース投手陣はこれでムシーナ、ペティット、王、井川、パバーノ?ということになります。…少し薄くなりますね。これで中継ぎも薄くなったらまずいので、ビローンあたりは手放さないでほしいところですね。


続きに移籍情報を。

マーカス・ジャイルズ=ブレーブス→パドレス

アーロン・ブーン=インディアンス→マーリンズ

ホセ・ビドロ=ナショナルズ→マリナース

クリス・スネリング=マリナーズ→ナショナルズ

エミリアーノ・フルート=マリナーズ→ナショナルズ

ジェフ・スーパン=カージナルス→ブルワーズ

ジェーソン・マーキース=カージナルス→カブス

エリック・ガニエ=ドジャース→レンジャーズ

スポンサーサイト

コメント

ほとんど決まり?

ランディさんのトレード話、
サンディエゴと言う話も出ていますよね~
手術して開幕には間に合うかどうかも微妙だし、
年齢的な面もあるんで、
若い健康な投手を数名を獲得出来ればと、
キャッシュマンは目論んでいると思われる…

ジトもまだ若いし、ケガがちの選手じゃないんで、
獲得しても問題はないんだろうけど、
ヤンキースもこれ以上、税金を払いたくなかったんだろうし、
ジト自身がおそらく西海岸から離れたくなかったんだと推測。

>ち~こっさん
トレードはほぼ決まりですかね。たしかに怪我と年齢は気になるところです。若い選手を育てていくのもいいと思います。

ヤンキースはジトやマルダーをとる話はあまりないですね。税金もダントツトップだったみたいですし。

まだ選手の移動があると思うのでしっかりチェックしていきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/41-a340f1a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。