スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yankees・・・・・・・・ 

更新が遅くなりました。すいません。


ああ、Yankees……負けてしまったよ。


率直な感想は「勢いの差」をものすごく感じたということです。この地区シリーズに入る前はタイガースは地区優勝を逃して気落ちしていると思っていたし、ヤンキースはじっくり調整する時間があったわけで。


まずタイガースは言うまでもなく投手力が勝っていたことと、それと敵地での第2戦に勝利して地元に帰れたことが大きかった。一方ヤンキースは自慢の打線が湿っていたし、第2戦での敗戦がこたえましたね。みんな淡白なバッティングだった気がします。ランナーは出るけど進塁打が打てなかったり…。


1点を確実に取るような攻撃でなくてはプレーオフは勝てません。ホームランでドカンという攻撃も大量得点できるのでいいのかもしれませんが、毎試合毎試合そんなバッティングはできませんよね~。


それで今後ヤンキースは積極的な戦力補強を行うことを断言してます(毎年のことか?)
おそらく放出になるのはピッチャーではジャレット・ライト、コーリー・ライドル、バッターはシェフあたりかな~?パバーノも放出されるかも(全然投げてないよ、彼は…)

獲得するのは…投手ですね。今年はバリー・ジト、ジェイソン・シュミットなど大物がFAに。それと西武の松坂がメジャーに行く可能性が大きい!そうなるとぜひぜひ獲得してもらいたいですね。そしてマイナーで力をつけているフィリップ・ヒューズも来期あたりからメジャーに昇格するかもしれません。クローザーのリベラも年齢が気になるころです。若いクローザーを育てることもしなくてはなりません。やはりセンターラインは自前の選手で固めたい。キャッチャーとセカンド、ショートとセンター(センターはデーモンか)。ポサーダ、カノー、ジーター、バーニー、あとピッチャー。今後のクローザー候補として、私は今年安定感が増したプロクターがいいんではないかと考えたりしてます。

ア・リーグはタイガーズがヤンキースに勝ち地区優勝決定戦に進みました。そのほかの試合はアスレチックスがツインズをスイープしました(!)この2チームは投手力がいい。

ナ・リーグはメッツがドジャースをスイープ。カージナルスがパドレスを2年連続で退けました。斎藤はとても残念でした。いい投球はしていただけにメッツの打力に押されてしまったのが残念です。

タイガーズVSアスレチックスとカージナルスVSメッツのカードです。ヤンキースは負けてしまいましたがこれからの試合もいい試合ばかりです。楽しみ♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/20-7da9d5f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。