スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Week3~Week9をまとめて 

かなり更新が滞っていました。

現在は5勝2敗となり、AFC EastDivision の首位になっている。

Week3はアトランタ戦で見事勝利した。


Week4はボルチモア戦、これは勝たしてもらった勝利。


Week5はデンバー戦。師弟対決で注目だったが、僅差の敗北。デンバーは前評判は悪かったが、良いチームになっていて、ディフェンスがよくなっていた。もともとディフェンスはいいと思っていたが、オフェンスもカトラーがいなくなって爆発力はなくなったが、オートンが予想外にいい。以前のディルファーのような感じではないか。

Week6は衝撃的な勝利だ。ブレイディが完全になった。2Qだけで5TDパス。相手にパス-7ヤード、2INTとなにもさせなかった。クリス・ジョンソンには走られたが、悪天候で相手にはきつかったはず。一方のペイトリオッツはなれっこだった。

Week7はロンドンでのタンパ戦。比較的距離が近いペイトリオッツには有利だったかもしれない。また対戦相手のタンパは今シーズン未勝利と元気がない状態で、取りこぼしのできない相手に確実に勝てたのはよかった。

Week8はBye。

そしてWeek9。同地区のマイアミ戦。絶対に落とせない。プレイオフに進むためにも叩いておきたい相手。なんといっても注意するのはワイルドキャットである。しかし、ニューオーリンズがワイルドキャットの攻略を示してくれたのでそれを手本として対策を練っているはずである。ワイルドキャットは中央のランが一番脅威である。そこを絶対に許さないようにしなくてはならない。NTのヴィンス・ウィルフォーク、ILBのジェロッド・メイヨ、エリック・アレキサンダー、ゲイリー・ガイトン、ジュニア・セアウが重要である。メイヨは怪我から早期に復帰できたし、セアウが現役復帰し、彼らはコンディションが不安だが、ByeWeekがあり、巧妙。頑張ってほしい。パスに至ってはDBを信じるのみ。ビックプレイをみせてほしい。攻撃はラインがしっかりブレイディを守れるか、守ってくれれば点を取ることは難しくないだろう。

ここからマイアミ戦、インディアナポリス戦、ニューヨーク戦、ニューオーリンズ戦、マイアミ戦とハードな戦いが待っている。この初戦を勝ち、勢いに乗って勝っていってほしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/155-85e70a20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。