スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Favre またまた復帰! 

元グリーンベイのスーパーQBブレットファーブがまたまた現役復帰した。

ついこの前まで復帰するかどうかで揺れていたが、引退をしていた。しかし、この時期に引退を撤回し、かねてからファーブ獲得を願っていたミネソタ・バイキングスのQBとして現役復帰した。


去年はグリーンベイ・パッカーズで引退をし、その後引退撤回、そしてニューヨーク・ジェッツに入団していた。去年38歳のファーブは前半戦に大活躍をしたが、後半戦に失速した。ファーブが勢いを失ったことが響きジェッツも失速し地区優勝を逃し、プレイオフにすら出れなかった。

今年は39歳という年齢での現役復帰。去年前半戦のような活躍ができればいいのだが、この時期(プレシーズンがすでに始まっている)から新チームに加わり、大活躍ができるかは疑問が残る。(バイキングスはウェストコーストオフェンスを用いているので比較的すんなりと入っていきやすいが・・・)



バイキングスのQBにはターバリス・ジャクソンとヒューストン・テキサンズから移籍したセイジ・ローゼンフェルズがいる。今まではこの2人がスターターを争っていたが、ファーブが入団したことによりスターターは決まったようなものだ。ローゼンフェルズはプレシーズン第1戦目ではよい動きをしていただけに残念である。ジャクソンのほうはバイキングスがここ数年我慢して起用してきた経緯があるが、いまだに目が出ない状態であった。この2人にスターターを任せることが不安であったからファーブを獲得したことになる。

バイキングスのオフェンスは今最も脅威なRBエイドリアン・ピーターソンがいる。彼がボールを持つ機会が減ってくることが予想される。しかし、ピーターソンに頼りっきりではスーパーボールは勝てない。そこにファーブが加わることで、強烈なリーダーシップがとれる。周りに与えるいい影響は計り知れない。ピーターソンへのスクリーンパスなども有効になってくるはずである。ディフェンスは言うまでもなく堅いので安心できる。

この1年だけみればいい補強であると思う。しかし、未来のないベテラン選手がスターターとして君臨していることをみると来年はどうするのだろうか?ジャクソンに任せられるか?将来につながるようにチームを作っていくことも考えなくてはいけないと思う。
バイキングスは今年、全力でスーパーをとりにいかなくてはいけない年になった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/149-24053e3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。