スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッセル、トレード!! 

ペイトリオッツはついにマット・キャッセルをトレードしました。


マット・キャッセルは去年ブレイディが負傷したあとをうけ、正QBとしてペイトリオッツをプレイオフ一歩手前まで引っ張りました。そしてチームはFAになるキャッセルを指をくわえてみているのではなく、フランチャイズ選手指定をして確保していました。しかし、6年間ブレイディの控えにいて、1年間の活躍のみでペイトリオッツが大金を支払うとは考えにくく、トレードになるのではと噂されていました。

そのチームはKC。昨日、ブレイベルがトレードされた記事を書きましたが、どうもキャッセルとセットでトレードされていたみたいです。KCにはスコット・ピオーリがいます。その関係でトレードされたことはみなさんわかると思います。我々的に重要なのはその見返りですが、驚きの2009ドラフトの2巡指名権(34位)のみ!これは本当か?と目を疑いました。来年34歳となるブレイベルと去年のみの活躍(来年はどうか?!)のQBですが、2巡のみってのは如何なものか。はたしてこのトレードは吉とでるか、凶とでるか・・・

キャッセルがトレードされたことで考えられることは、①ブレイディの調子がいい(順調に回復&しっかり開幕に間に合う) ②バックアップがいい(ケビン・オコネルが使えるとの判断) ③お金の問題(QB二人に大金を払うのを拒んだ)

お金の問題だったのかなぁ?って少し感じました。あの2人を2巡のみで手放したんですから、もらってください的にトレードされたのかな?そうだったら残念。



ほかにブロンコスにパクストンが加入した記事も昨日書きましたが、WRのジャバー・ギャフニーも加入してました。FAですので致し方ないですね。パクストンは5年$5.38 million。$1 millionのサインボーナス。ギャフニーは4年$10 million。$3 millionのサインボーナス。はっきりいって高額です。しょうがないですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hicapples.blog50.fc2.com/tb.php/141-3e24b885

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。