スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FA解禁&ウィルフォーク残留 

長い間更新できていませんでした。すいません。


今年もFAが解禁された。例年と違い、

・サラリーキャップ制度の不在
・制限付FA:プレイ年数:3年 → 3年以上5年以下
・無制限FA:プレイ年数:4年以上 → 6年以上

となっている。詳しく調べていないのでこのくらいで説明は終了。


今シーズンオフのPatsの課題は NT ウィルフォークの引き留めでしょう。

ですが、



オフィシャルWebサイトで、

Re-signs

とでているので引き留め成功した模様です。
金額面はどうなっているかはこれからわかると思います。

ちなみにバンタケインも残留しています。おそらく3年契約です。去年は10.0sackしたけど、個人的に今年も期待できるか不安です。Patsはパスラッシュが非常に弱いので今年はバンタケインが控えになるくらいにLBが頑張ってほしいですね。若いLBはいますので。ショーンクレイベル、タイロンマッケンジーには活躍、というよりプレイしてもらいたい・・・。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。