スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NY旅行2008-その4 

今回はNYっぽい写真と「えっ?!NYなのに??」って写真でいこうと思います。


まずはNYらしい写真。それからあれ?な写真。


写真はつづきに。

続きを読む

スポンサーサイト

NY旅行2008-その3 

NYに着いて、ウキウキでした!(誰でもウキウキですよね。)
そしてホテルへ。
ホテルはちょっと奮発していいところに泊りました。



これがその写真。ipodの聞けるコンポも置いてあってうれしかったです。
部屋は◎。キレイでいうことなし。



何といっても寒かった~。写真はエンパイアステートビル。めっちゃ曇ってますね。雨が降ってたの覚えてます。でもウキウキ(笑)

つづきも読んでね!!

続きを読む

NY旅行2008-その2 

今回からいろいろ写真をのせていきます!

1日目とか書こうとしてましたが、写真をのせてその写真の説明とかしていこうと思ってます。


まず機内食から




おいしさを求めてはいけない機内食(笑)。NYまでの13時間くらいのフライトはかなり退屈になりますよね。機内では何をしようかといつも思ってます。映画は当たりハズレがありますしね。自分の好みの映画だったら最高!あと最近ではipodは必需品。そしてゲーム(笑)。DSとかPSP。

自分的には前日は睡眠をあまりとらずに行きます。で、機内で爆睡。もちろん全部なんて寝ないですよ。

NY旅行2008-その1 

もうすぐスーパーボールですが、ここでいきなり去年のゴールデンウィークに行った、NYの旅行記を書いていこうと思います。


もちろんスーパーボールのことも気になってます(笑)


ゴールデンウィークを使ってNYに行った理由はただ1つ。
「ヤンキース」
です。


ヤンキースタジアムが移転してしまう(隣ですが、)のでもう1度見ておかくては!と思い、行ってきました。そして2回見ました。タイガース戦とマリナーズ戦。イチローも見れてお得!



これはNFLドラフトの直後だったので残ってた旗を写真に。

こんな感じにちょこちょこ書いてきます(笑)

ついにスーパー出場チーム決定 

ついに今年のスーパーボールに進出する2チームが決まりました!

アリゾナとピッツバーグがタンパベイで激突します。


しかし、アリゾナがスーパーに出るとは思ってませんでした。(アリゾナファンのかた、すいません!!)
パスが絶好調で、ランが低迷。これでは勝ち残れないだろう・・・と思ってました。パスは水ものって言いますし。

ウォーナーが絶好調ですね。今回のカンファレンスチャンピオンシップでも4TD、0INT。マクナブも頑張ったけど、ウォーナーが一枚上手でした。ランもエジリン・ジェームスがいるんですよね!シーズンではあまり使われていなかったけど、やはり大事な試合ではベテランが信頼できるようです。


一方のピッツバーグは固く勝ち上がってきました。第1シードのテネシーがボルティモアに敗れ、勢いでピッツも破るかな?と期待していたんですが、ルーキーQBフラッコがスティールカーテンを乗り越えることができなかった結果です。しかし、彼は頑張ったと思いますね。ルーキーながらプレーオフにも出て、2勝あげたんだし!ここ何年もフランチャイズQBで悩んでいたけど、いいQBが見つかった形です。

ピッツはやはりディフェンス。すごいですね。今回はルーキーQBということでやはり荷が重かった感がありますが、スーパーでは超ベテランQBです。特にウォーナーはディフェンスのリードがうまい選手なので、どこまでプレッシャーを与えられるかがカギになるでしょう。


しかし、楽しみです。

「オフェンスのアリゾナ」 vs 「ディフェンスのピッツバーグ」

今までならディフェンスが有利な感じがありますよね。近年は超オフェンスのチームが勝ったのはコルツくらいですか?それ以外は結構ディフェンス重視な感じがします。去年のニューヨークやピッツバーグ、2連覇の我らがパッツ、タンパなど。


でも!今回はアリゾナを応援します!なんとなくあのオフェンスが好きなんですよね(笑)ピッツが嫌いってことじゃないですよ!

人材流出! 

ペイトリオッツはオフシーズンに突入しているので、いろいろとコーチ陣の話が騒がしいところです。

ここ最近ではこのプレーオフ最中はなかったことですね。


で、すばらしいコーチ陣がベリチックの元を固めていましたが、次々と流出が・・・


OCのジョシュ・マクダニエルスが次期ブロンコスのHCに就任しました。32歳とまだまだ若いですがHC。自分より年上の選手がたくさんいる中で頑張ってほしいですね。でもペイトリオッツとしては痛い人材を失いました。QBコーチもしていたマクダニエルス、ブレイディの後を引き継いだキャッセルを見事に育てました。オコネルもマクダニエルスのもとで育っていってほしかったなぁ~。

そしてスコット・ピオーリがチーフスのGMに就任しました。ベリチックとピオーリで強くなったペイトリオッツですが、ここでピオーリが離脱してしまいます。ベリチックとはペイトリオッツで9年間ともに過ごした仲でした。チーフスは近年、苦しんでいるチームです。新しいGMで巻き返しを狙っていますね。ここでピオーリがどのような結果を出すか非常に楽しみ。


優秀な人材が出て行ってしまうのはそれだけペイトリオッツが優秀なチームだったこと。またそれを他のチームが認めているということです。うれしい限り!
サンフランシスコ・49ersがウエストコーストオフェンスで時代をつくったときのコーチがそれぞれのチームで大成していった時みたいになってほしいです。クレネルは残念でしたが・・・、マンジーニは頑張ったと思います。
これで来シーズンも新しいコーチ陣になります。どんな顔ぶれになるのか楽しみですね。

新年最初 

やっとの更新・・・。もうこのブログは閉鎖か?と思われていたかもしれませんが、まだ細々とがんばります(笑)

もうペイトリオッツの今シーズンは終わってしまいましたが、ブレイディ、マローニー、ハリソン、トーマスがシーズンアウトでよくぞここまでファンを楽しませてくれました。ヘッドコーチ等の手腕が光る一年だったと思います。まぁ個人的には今年プレーオフに出れていても優勝はできるほどではなかったかな?と思ってました。(してたらマジでキャッセルすごいけど)


で、やはり今年はキャッセルの頑張りが光りました。キャッセル個人としては評価が上がっているこのときに大型契約がしたいでしょう。しかし、パッツにはブレイディがいます。フランチャイズ・タグをつけることもしないでしょう。オコネルもいることだし。なので流出が確実かと・・・、残念ですが。


あと頑張らなければいけないのはマローニーだと思ってます。ドラフト1巡ですが、最近はあまり活躍が目立たないから・・・。フォークももうベテランだし、サミー・モリスなどはFAで加入してきた選手。やはり生え抜きに頑張ってほしい!
そうみるとやはりD#はいいですよね。ドラ1トリオのDライン。そして今年守備部門新人王に輝いたメイヨ。ここ数年高齢化が進んでいたLBに最高の人材が入りました。来年はショーン・クレイベルに期待してます。ミシガン大だし(笑)



と少しですが更新しましたが、定期的に更新していくんで今後もよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。