スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New England@Baltimore 

毎週、毎週試合展開が苦しくなっていっているのは気のせいですか??


今週はマンデーナイト。@ボルチモア。今年のレイブンズはここまで4勝7敗と負け越しています。地区3位とプレーオフには絶対に負けられない試合です。そしてこの試合は全米放送のマンデーナイトで気合十分。ペイトリオッツにとって成績では苦戦しているレイブンズは嫌~な相手です。


結果は、27-24の3点差。また3点差ですね~。


アウェイで天候も良くなかったですね。風は強いし、小雪もちらついてました。この試合、途中まではっきり言って負けると思いました。もう相手D#がすごかった。レイ・ルイスを中心としてブレイディにプレッシャーはかけてくるし、ハードヒットも多い。はやり気合十分。

ブレイディはこの試合、3サックを浴びました。パスも18/38と50%を切ってしまいました・・・。2TDをあげましたが、INTも1つ。コルツ戦以来のINTでした。パス獲得ヤードは257。しかし、一概に「ブレイディが調子が悪かった」だけではありません。WR、TEがパスをドロップしてしまってました。最初のドライブ、ワトソンへのパス。あれは獲れるでしょ~?リズムよく攻撃できたはずのところで悔やまれるドロップでした。モスへのパスで、獲っていればTDというものもありましたね。RBのフォークにもドロップがありました。

このようなミスをしていたらいずれ相手に隙をつかれてしまいますね。それがレギュラーシーズンならいいですが、プレーオフでは・・・。

一方で、D#は?やられてしまいました。まったくランが止められなかった・・・。LBのルーズベルト・コルビンが怪我で今シーズンアウトとなってしまったので、スタメンにセアウが入ってましたが、相手RBのマゲイヒーにあっさり抜かれてしまっている姿を見ると・・・。少し、スタミナ面が気になります。あと、DBは控えQBのボーラーにいいパスをヒットされてました。マンデーだからでしょうか?ボーラーも思い切りのいい気持ちのこもったパスを投げ込んでました。D#はラン、パスともに修正が必要であると思います。特に来週の相手、スティーラーズもレイブンズ同様、ランO#が得意です。その上パスも弱くない。QB、WRともにしっかりしてます。


相手チームは確実にペイトリオッツ対策を施してきています。O#、D#共にこれまでの調子では勝ち抜けません。新しい何かを生み出して、この厳しい戦いを勝ち抜いてほしいですね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。