スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!地区優勝! 

決めてくれました。地区優勝です!


@JAXで24-21と僅差ではありましたが。

この試合では怪我で離脱していた選手が戻ってきました。Sのロドニー・ハリソンRBのローレンス・マロニー。頼りになるD#リーダーと勢いのある新人です。まだまだ本調子ではないでしょうがプレイオフに向けてうれしいですね。


この試合はパッツのO#が機能するかどうかが気になってました。この試合はパスの比率がかなり高かった。それも試合序盤からショットガンからの短いパス。はじめはブレイディのパスが低かったりしましたが、徐々にリズムをつかんでいきました。ジャガーズのD#が強力だったので攻撃権をターンオーバーで終ることはしたくなかったということで、確実なプレーコールでいく作戦だったのでしょう。それにしてもTEのワトソンが出られない状態でも新人のデビッド・トーマスが奮起してくれました。5キャッチ、83ヤード、1TD。キャリア初TDです、おめでとうです。この試合10人にパスを投げ分けてます。最大でもトーマスの5キャッチです。そしてブレイディの成績は28/39、249ヤード、1TD。安定してます。


D#はハリソンの復帰でDBが厚くなりました。しかし、この試合まれに見るひどい怠慢なプレーがありましたね~(笑)。TBC…試合に勝ったからいいものの、あれはすぐタッチして終了でしょう。気を抜いたんでしょうけど。あとはマット・ジョーンズにやられたプレーくらいでしょうか。まぁD#は気を抜いたプレーと、意味のないペナルティだけでしょう(この試合はなかったけど)。


パンターのSauerbrunですが、正直物足りない飛距離だったのではないでしょうか?はじめに見たとき「あれ?」と思ってしまいました。まぁ来週も見てから評価しましょうか。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。