スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移籍情報 

また大物選手が移籍しました。


A'sのバリー・ジトSFジャイアンツと契約しました。その金額は7年1億2600万ドル(約149億8000万円)の大型契約です。なお投手としては史上最高額です。

ジトは2000年にデビュー。2年目に17勝をあげ、2002年には23勝をあげてサイ・ヤング賞を受賞。2006年まで6年連続2桁勝利。通算102勝63敗、防御率3.55。なお6年連続210イニング以上投げている。大きく曲がるカーブを武器に活躍している。



ヤンキースですが、なんとランディ・ジョンソンのトレードを模索しているようです。ランディといえば説明不要の大投手なのですが、Dバックスとのトレードみたいです。ヤンキースは見返りに若い選手を2~3人獲得するみたいです。あくまで決まってない話なので"みたい"と言わせてください。

それにしてもこのトレードが成立したら、ヤンキース投手陣はこれでムシーナ、ペティット、王、井川、パバーノ?ということになります。…少し薄くなりますね。これで中継ぎも薄くなったらまずいので、ビローンあたりは手放さないでほしいところですね。


続きに移籍情報を。

続きを読む

スポンサーサイト

祝!地区優勝! 

決めてくれました。地区優勝です!


@JAXで24-21と僅差ではありましたが。

この試合では怪我で離脱していた選手が戻ってきました。Sのロドニー・ハリソンRBのローレンス・マロニー。頼りになるD#リーダーと勢いのある新人です。まだまだ本調子ではないでしょうがプレイオフに向けてうれしいですね。


この試合はパッツのO#が機能するかどうかが気になってました。この試合はパスの比率がかなり高かった。それも試合序盤からショットガンからの短いパス。はじめはブレイディのパスが低かったりしましたが、徐々にリズムをつかんでいきました。ジャガーズのD#が強力だったので攻撃権をターンオーバーで終ることはしたくなかったということで、確実なプレーコールでいく作戦だったのでしょう。それにしてもTEのワトソンが出られない状態でも新人のデビッド・トーマスが奮起してくれました。5キャッチ、83ヤード、1TD。キャリア初TDです、おめでとうです。この試合10人にパスを投げ分けてます。最大でもトーマスの5キャッチです。そしてブレイディの成績は28/39、249ヤード、1TD。安定してます。


D#はハリソンの復帰でDBが厚くなりました。しかし、この試合まれに見るひどい怠慢なプレーがありましたね~(笑)。TBC…試合に勝ったからいいものの、あれはすぐタッチして終了でしょう。気を抜いたんでしょうけど。あとはマット・ジョーンズにやられたプレーくらいでしょうか。まぁD#は気を抜いたプレーと、意味のないペナルティだけでしょう(この試合はなかったけど)。


パンターのSauerbrunですが、正直物足りない飛距離だったのではないでしょうか?はじめに見たとき「あれ?」と思ってしまいました。まぁ来週も見てから評価しましょうか。

続きを読む

New Punter! 

パッツが新しいパンターと契約しました。


Todd Sauerbrunです。


かなり有名で飛距離もかなりのはず。なぜかフリーでいましたね。1995年から試合にでているベテランです。ベアーズ、チーフス、パンサーズ、ブロンコス、パッツと渡り歩いてきました。私はパンサーズ時代の記憶が強いです。アベレージヤードが44ヤードです。期待大です。


これで苦しいパントシチュエーションでもヤードを稼いでくれるでしょうからパッツにとっては◎です。まぁSauerbrunがしっかりコンディションを整えてくれていればですけど。ベリチックのことですから大丈夫でしょう。次のジャクソンビル戦でわかります。


しかし、パッツはここ6週間で3人目のパンターです(笑)。

勝てた…よかった 

勝てました。良かったです。


40-7。大勝。


なんともD#は4インターセプト、4サック、1ファンブルフォースとやってくれました。DBの層が薄く心配はしてたんですがサミュエル、サンダース、ホブスがそれぞれインターセプトをしてくれました。まぁD#ラインはウィルフォークが戻ってくれば言うことなしです。LBはセアウがIRなのでこれ以上の怪我は禁物です。DBも同じく。層が薄いので。ハリソンがoutからdoubtfulになってました。帰ってこれるのかな?


O#が気になります。まずBradyはここ最近、やたらとパスのヤードが少ない。肩痛いとかないよね。RBはマローニが早く帰ってくることを祈って踏ん張ってほしいです。WRは相変わらずのプレーぶり。まぁ今年はこれで我慢するしかないか。TEはとにかく怪我とファンブルが多い…。いい選手なのになぁ~。もう少し成長してくれるといいんですが。O#ラインは良いときと悪いときの波があるのをどうにかしてほしいですね。オキャラハンは戻ってこれないのかな?


来週から大事な試合が続きます。まぁレギュラーシーズンはあと2試合しかないけど。来週は@JAXです。JAXは8-6でプレーオフ圏内だからキツイ試合になるでしょう。その次は@TEN。TENは5連勝中です。しかしこの2試合を乗り切ればプレーオフでの活躍も期待できるでしょう。

続きを読む

松坂、ついに合意! 

松坂がようやくレッドソックスと合意しました。


その額、総額5220万ドル(約61億円)の6年契約。


1年目は年俸600万ドル(約7億1000万円)、2~4年目は800万ドル(約9億4000万円)、5~6年目は1000万ドル(約11億8000万円)になるもようです。でもものすごい金額ですね。まだメジャーで投げてもいないし、1勝もしていない投手にこれだけの契約をするのだからおどろきですね。それだけ日本人プレイヤーの価値が上がっているということですか。


独占交渉権をあわせるとレッドソックスは松坂と契約するのに1億311万ドル(約121億円)出したことになるらしいです。これには契約のときに200万ドル(約2億4000万)のサインボーナスも含まれる。す、すごい…まぁ活躍はできるでしょうが、この金額はエース級の待遇ですね。これで開幕して勝ち星に見放されたら、地元のボストンファンが恐い…

うわぁぁ…何だこれ? 

「おいおいおい、何をやっているんですか?」


って言いたくなるような試合結果。


0-21。これって…


シーズン終盤での完封負けって、へこみますね。まさかMIA相手に0点に抑えられるとは。どうしたんでしょう。まぁこの試合はマローニは怪我のため出ていませんでしたが、それでも点は取れるでしょ。苦手意識があるんでしょうか。相手はQBハリントン、RBモリスと本来のスタメンでなくいわばバックアップだし。


この試合は本当に自陣でのプレーが多かったなぁ。それでも前半はFGの6点のみで抑えてました。パッツはパント4回(多いな)にファンブルロスト。最近ファンブルロストが多いよなぁ。それもTE。後半はやっぱり持ちこたえられずに32ヤードTDパスをブッカーに通され、0-13。そしてパッツもTDパスと思いきやペナルティでNo play。挙句の果てにはサックを浴びてファンブルロスト…。いいフィールドポジションだったのに~。その直後にランでTDを奪われ、0-19。2ポイントコンバージョン成功で0-21。ブレイディ交代でM.Cassel登場。しかしサック&ファンブルロスト~。で、終わり。


うわぁ、全然見せ場がない!最近どうしようもない試合ばっかりだったから、気合を入れなおしてやってくれると思ったのに。ロードは無敗だったし、正直MIAだから勝てるだろうって油断がありました(私に)。でももう終わってしまったので来週以降にいい試合を期待しましょう。ダメダメな試合が多かった最近ですが、MIA相手に完封されたことで目が覚めたでしょう。来週はホームでHOU。絶対に勝たなくてはいけない相手です。その後は@JAX、@TEN。後の2試合は調子を上げてきている相手です。十分警戒が必要!


今週は今季最悪最低の試合内容、結果でした。これより下はありません(おそらく)。

地区優勝&プレーオフ出場に向けて頑張ってくれパッツ!

ペティット、ヤンキース復帰!! 

アンディ・ペティットがヤンキースに復帰しました!


いや~うれしいですね。アストロズに移籍したときは「マジかよ?」って落胆してましたよ。ヤンキース一筋左腕だっただけにショックでした。クレメンスを慕っての移籍だった。しかし来年はヤンキース復帰☆うれしいかぎりです。これで先発が厚くなってきました。

先日も書きましたが

マイク・ムシーナ
王建民
ランディ・ジョンソン
アンディ・ペティット
井川慶orカール・パバーノ


となってくるでしょう。まぁ年齢的にはかなりキテルけど…

ブルペンも年齢が気になりますよね。絶対的クローザーのマリアノ・リベラもそろそろ後釜を気にしなくてはなりませんし。プロクターが有力かな?

シーズン途中からは若手が出てくると思うのでそちらもチェックしていきたいです。

続きを読む

ダメだよ、これじゃあ… 

え~、今週行われたWeek13のライオンズ戦。


28-21。


結果だけ見ると、「おっ、勝ったじゃん!やったね!」なんて感じですが~、内容がね~。前半とかやばかったし。ホームですよ?それも芝張り替えたから、芝の具合が、なんて理由はないし。今年は本当にホームで調子が良くないなぁ~。まぁ勝ったんですけどね。

やっぱり結果だけじゃなくて内容がよくないとダメだと思うんですよね。

まず、試合を通して反則が多すぎ…。オフェンスのホールディング、フォルススタート。スペシャルチームのホールディング、エンクローチメント。ディフェンスではパスインターフェアにイリーガルユースオブハンズ。いつもよりかなり多かった気が。まぁパスインターフェアはしょうがないけど、オフェンスとスペシャルチームの反則はどうにかなる気がする。特にホームだからクラウドノイズもないしね。


試合では良くないときに良くないことが起こってました。自陣のゴール前でディフェンスが(ホーキンスが)相手RBのケビン・ジョーンズにファンブルさせてボール抑えて得点をゼロで頑張ったのに、直後にパトリック・パスがファンブルでリカバーされた。パスは全然試合に出てなかったから、なんて言い訳にもなりません。一番してはいけないのに。

まぁ前半は悪いなりに13-10で折り返せたので後半は完璧な試合運びをしてほしかったけど…

ペナルティもあり、あっさりFGで同点。これから逆転するぞってときにブレイディらしくないインターセプト。そしてまたスペシャルチームの反則で自陣10ヤードから。そしたらまさのセーフティ。まぁ映像を見てないので無理に投げずにわざとセーフティで2点与えたのか、やられたのか、わからないのですが。

そしてFGで得点されるけど、ここから本気になったのか、パッツ反撃。ノーハドル、ショットガンでガンガン攻撃。ディロンのTDラン。キトナのパスをインターセプト。そしたらベン・ワトソン君、またもやファンブル。もうあの子はいつもやらかすね。しかし、ここからルーズベルト・コルビンがサック&ファンブルフォース!マイク・ライト、リカバー。またもやノーハドル&ショットガン。ディロンがTDラン。


で、勝てた~。危ないなぁ。


と駆け足で試合を振り返ったけど、やっぱりパスディフェンスは良くない。簡単に通されてる。3rd&longのシチュエーションを作ってもあっさりやられてるから。ハリソンは帰ってこれないのかなぁ?サミュエルがインターセプトを連発しているからなんとかなってるけど、コワイわ。

さて来週は@マイアミです。最近、マイアミは調子いいですから気を引き締めていかなくては!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。