スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D#!! 

06_Tom_Brady_5a.jpg

いや~、勝ちました。よく勝てたなぁというのが本音です(笑)


17-13の接戦。両チームあわせて9個のターンオーバーって…D#が強いチーム同士の対戦だったのでロースコアになるって予想は立ちますが、これだけターンオーバーが多くなるとは!

まぁ詳細は続きに書くとして、印象に残ったのはシカゴのD#は本当に勝負強いってことかな。ミドルにアーラッカーというすばらしいLBがいるし、DBも動きが良かった。そのD#を相手にPatsのO#はよくブレイディを守った。シカゴD#ライン相手にサックなしというのは最高でしょう。プロテクションが良かったのでパスを投げる時間を作った。それでも2INTしたというのは相手が良かった。

PatsのWR陣はコールドウェルがかなりフィットしてるのは誰もがわかるでしょう。TEのワトソンは相変わらずよくパスをとってるね。しかし、あと少しってところでボール確保できない…。そこを改善できれば◎。

セアウが離脱するのは痛いなぁ。ランを止めまくってただけに残念極まりない。この試合はセアウが抜けた後ランをよく出されてたから。

DBのサミュエルは大爆発だった。しかしホブスがぁ~。Sもホーキンスが良くなかったけど、サンダースが頑張ってた。

しかしブレイディは気合が入ってた。スクランブルでアーラッカーを見事に抜いてファーストダウンを取ったときはやばかった。思いっきりファーストダウンのポーズ!かっこよかったなぁ~。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。