スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Last Run 

2006年のF1グランプリが幕を閉じました。

同時にミハエル・シューマッハのドライバー人生にも幕が…。結局、鈴鹿グランプリでの0pointが響きドライバーズポイントはフェルナンド・アロンソについで2位だった。

鈴鹿からマシンの調子が悪くなり、最終戦のブラジルグランプリでも予選でストップ。本戦は10番手からのスタート。途中フィジケラをオーバーテイクするときにほかのマシンがクラッシュしたときのゴミを拾ってしまって、タイヤがバースト…。神様は本当に最後の最後まで試練を与える。しかし、人生最後のレースを楽しんで若手に見本をみせるかのように最後まで、オーバーテイクをしにいった。結果ブラジルグランプリ4位。

私としては最後はドライバーズポイントでトップにたち引退、なんて考えてました。しかし鈴鹿でその夢がほぼ消滅。それならセナの母国のブラジルで有終の美を飾り引退。これもなかった。しかしそれでもシューマッハらしいレースでした。お疲れ様!


MLBはワールド・シリーズの第2戦が終りました。

1戦目はカージナルスが大勝しました。タイガースはやはり試合感がない感じでしたね。結局いろいろなピッチャーを投げさせてましたし。バーランダーも悪くはなかったんですが要所でHRを浴びてしまった。われらが田口はスタメン!第4打席にクローザーのトッド・ジョーンズから内野安打を放ちました。

そして2戦目はベテランのロジャ-スが先発。カージナルスはプレーオフ好調のウィーバー。この試合はロジャースが良すぎました。手も足もでないとはこういうことですね。ほぼ完璧でした。まぁスコアは3-1とそんなに離れなかった。その要因はカージナルスのブルペンがかなりいい!ルーキーや2年目がすごくいいピッチングをみせてます。両チームともブルペンがいいので試合が引き締まってます。この様子だと第7戦までもつれるかも?

ちなみに3戦はカージナルスホームでカーペンターVSロバートソン、4戦はスパーンVSボンダーマンの予想。全員いいピッチング見せてるではないか!これからも緊張感のあるいい試合が見れるはず。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。