スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開幕戦&Week1 

ついに開幕しました~。みなさん、もう結果は知りましたよね?このブログでは終った試合の結果を載せてしまうので。


ピッツ初陣飾る!


といったところでしょうか。試合は28対17で昨シーズンの王者が勝利しました。自分的にもやはりな~って感じでした。


しかしこの試合、マイアミは途中までリードしていました。それも冷静にプレーしていれば勝てた、と私は思います。

では何がいけなかったのか?

まずピッツバーグの不安要素とはQBが控えのチャーリー・バッチだったということ。私はバッチを攻めなくてはいけないと思いました。しかし、結果はパス209ヤード、3TDでは…ゴール前でファンブルを犯したにもかかわらず。

ヒース・ミラーのTDもニック・セイバンHCのチャレンジのフラッグもレフリーは見えてなかったようだし…。何やってるんですか~。どうどうとレフリーに見えるように投げればよかったのに。

マイアミはランが止められてしまっていましたが、ランで2TDをもぎ取りました。が、やはりあれだけランがでていないとボールコントロールもできませんね。結局、カルペッパーは0TD、2INTかぁ…。試合と通してパスがショートしていました。実戦から遠ざかっていたからですかね?

マイアミのディフェンスは前半は2TDに抑えていました。よかったと思います。やっぱりオフェンスがあわてず、うまく時間をコントロールすること。当たり前ですがインターセプトに注意する。この試合では重要な場面、マイアミが追いつくためにしっかりドライブしなくてはならないときにインターセプトされてしまいました。ここが良くなかったと思います。


…初めて試合をこんなに語った(笑)。今後も短くともコメントできればと思います。

Week1はIND@NYGのマニング兄弟対決の「マニングボール」とBuf@NEが楽しみです!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。